保険

女性が保険に入りやすい理由は進化心理学にあった?

女性が保険に入りやすい理由は進化心理学にあった?

保険を最も売りやすいのは子供のいる人です。
子持ちの次に売りやすいのが、独身女性です。

女性は将来に不安を抱いている人が多いからです。
逆に、独身男性にはもっとも保険を売りにくいです。

お金があれば車や趣味に使いたい、という人が多いからということもあります。
統計的に独身女性は保険に入りやすく、独身男性は保険に入りにくい、とうことです。

この事実は知っていたのですが、先日進化心理学から考えるホモ・サピエンスを読んでその理由が分かり、とても腑に落ちました。
男女でリスク管理に対する考え方が違う、ということが進化心理学の観点から書かれていたためです。

この記事では男性と女性のリスク管理の考え方の違いと、保険の加入のしやすさとの相関性を考えてみます。

・男性はリスクをとる傾向にあり、女性はリスクを避ける傾向にある
・女性の方が不安を感じやすく、保険加入しやすい
・不安を漠然をしたままにせず、数値化することで本当に必要な保障や安心が得られる

●男女でリスク管理の考え方が違う

人間の脳や体は、約1万年前の旧石器時代から進化していません。
そのため、私たちの行動や思考の根本は旧石器時代のままなのです。

人間の遺伝子レベルでの成功と失敗は、自分の遺伝子を残すことができるかどうかが全てです。
男性はより多くの遺伝子を残すこと、女性はより優秀な遺伝子を選ぶことを最重視し、その確率が高まるように行動します。

男性はリスクをとる傾向にあります。
繁殖できるかどうかの選択権は女性にあるからです。
マンモスと戦ったり、他の男性と競って自分の遺伝子が優れていることを証明できないと、女性に選んでもらえないのです。

女性に選んでもらえないと、遺伝子を残すことができません。
これは遺伝子的には敗北を意味します。

つまり、行動しない代償の方が大きいから積極的にリスクをとる傾向にあるのです。
リスクを恐れないということは、リスクを避けるための保険に入る動機が薄いということです。

これに対し女性はリスクを避ける傾向にあります。
女性の方が生涯に残せる子供の数が少なく、子供一人当たりの重要度が高いためです。

より優秀な遺伝子を持ち、生まれた子供に対して資源を投資してくれる男性を選ばないと自分と子供の生存度が下がります。
また女性は積極的に争いごとを起こしたり、危険な行動をとることはありません。
自分に何かあったら子供を育てられないためです。

このように受けるかもしれない代償に対して大したメリットは得られないため、女性はリスクを避ける傾向にあるのです。

このリスク管理に対する考え方の違いは、そのまま保険への加入のしやすさとつながります。

●女性は保険に入りやすく、男性は保険に入りにくい

このように女性の方が保険に入りやすい特性があるといえます。

そのため独身男性と独身女性では、独身女性の方がはるかに保険を売りやすいのです。
女性の方がリスクを避ける傾向が強く、将来を心配して備えようという気持ちが強いからです。

女性専用の保険はたくさんあるけれど、男性専用の保険はないのはそのためです。

女性保険の必要性と数字のからくりを解明してみる

●万一の際にもらえる遺族年金と必要生活費を計算して不足分をしっかり理把握する

夫に対して保険加入を促すのも女性です。
ですが日本の社会保障制度は優秀で、夫婦揃っているならお互いがセーフティネットになるため必要な保障はそれほど大きくはありません。

年金だけでは2000万円不足する問題が話題ですが、確かに年金は老後の資金としては不安が残りますが、万一の保障としてはとても優秀なのです。

漠然と「夫がいないと生活が困る」という女性は多いです。
ですが万一の際にはいくら必要でいくら受け取れるのかをきちんと計算し、不足分に対して適切な保険をかけていればそんなに不安に思うことはありません。

遺族年金と、必要生活費の計算の仕方については以下の記事を参考にしてください。

保険より手厚い!遺族年金と母子家庭のお金について理解しよう
知識がなくても大丈夫!保険の削り方マニュアル

●まとめ

男性と女性のリスク管理の考え方の違いと、保険の加入のしやすさとの相関性を考えてみました。

・男性はリスクをとる傾向にあり、女性はリスクを避ける傾向にある
・女性の方が不安を感じやすく、保険加入しやすい
・不安を漠然をしたままにせず、数値化することで本当に必要な保障や安心が得られる

今回紹介した、男性と女性のリスク管理の違いについては進化心理学から考えるホモ・サピエンスの記述を参考にしました。
とても読みやすくて面白かったので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

万一の際に必要な生活費や遺族年金のことなど、お金についてさらに詳しく知りたい方は無料のマネーセミナーで知識をつけるのもオススメです。

スクロールでは、プロのFPによる無料のマネーセミナーを全国で開催しています。
セミナーは女性限定で、飲み物やスイーツも用意されてるため1人でも参加しやすいです。

「お金や保険について学びたいけど、何から始めていいかわからない」
「将来のためにお金を貯めたいけど、どれくらい、どうやって準備したらいいかわからない」

そんな方にオススメのマネーセミナーです。
会場は駅から近いためアクセスも良く、各地域でほぼ毎週開催されているため予定も立てやすいです。

スクロールでは金融商品の勧誘などは一切ありませんので安心してご参加ください。

まずはお近くの会場の開催スケジュールを確認してみて下さい。
申し込みはフォームから簡単にできます。

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。