節約

ガス代節約入浴を実践した結果、前年より31%安くできた!

ガス代節約生活実戦で、前年より31%安くできた!

賃貸でガス代節約する5つの極意で紹介した通り、
ガス代を減らすためのお風呂の使い方を実践した結果が出ました!

ででん。

3418円!

前年の7月分は4980円なので、1562円安くすることができました!
3割以上も少なくなったのは嬉しいですね〜〜

ガス代の節約の仕方としてはガス代の9割はお風呂で発生するため、
お風呂の回数を減らしたりお湯の量を減らすことが節約につながる、
ということです。

さすがに7月は毎日暑いのでお風呂を一日おきにすることはできず、
毎日入っていますがお湯の量をなるべく少なくし、温度も熱くし過ぎないように気をつけました。

真夏なので熱い湯船をいっぱいにする必要もありませんしね。

それだけで結果が出たので嬉しいです!

●クレジット引き落としにすることで、さらに節約

今回さらに、ガス代をクレジットカードで引き落としにしようと電話しました。

より実質負担を減らすためです。

変更手続き用紙で申請し、切り替わるまで1〜2ヶ月かかると言われました。

 

ちょっと感動したのが、電話対応がとても効率的でスムーズだったこと。
本人確認は名前を伝えるだけで終了、
書類を送りますとのことで通話時間49秒で終了しました!

先日楽天証券で有料電話を保留ばかりで10分くらい話してしまった上、
完全解決できな買った件と比べて天と地ほどの違いでした。

 

電話一本でこんなにスムーズに切り替えできるならもっと早く電話してればよかったです。

クレジットカードはポイント還元率1%の楽天カードを登録しようと思います。

 

ガス代、電気代などの光熱費はクレジットカード払いにするとポイント還元が受けられてお得です。

ただ水道代はクレジット払いに対応してないところが多いみたいですね。
システム改修の初期費用やクレジット事業者に支払う手数料が高いためだそうです。

引き続きガス代を減らすためにお風呂の入り方を工夫していきます。

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。