ライフスタイル

クラウドワークス初心者がワールドベンチャーズのMLMに釣られた話

クラウドワークス初心者がワールドベンチャーズのMLMに釣られた話

・クラウドワークスなどで、簡単作業で高収入系は高確率でMLM
・クーリングオフしても英語での登録代行手数料5000円は戻ってこない
・FX口座の申し込みすれば3万戻る、と言われ入力したら30社から書類届く(全捨てするしか…)
・LINEのグループからメッセージ届きすぎてうざい(通知オフしてもすぐに50通とか溜まってしまう)

先に言い訳しとくと、普段なら引っかからないと思うのですが
「少しでも現金が欲しい!」
という状態になっているのと、クーリングオフできるとの一言で
「ダメなら解約すればいいや」
と思い契約してしまったのが運の尽きでした。

結果として5000円の勉強代と精神消耗しましたが、
これをネタにして皆さんにも注意喚起しようと思います。

追記 今回の件でクラウドワークスさんのインタビューを受けました。

相手の手順

クラウドワークスで「スマホでのコピペ作業だけで月収30万」などの案件には注意です。

応募すると直接LINEでやり取りするよう促され、LINEでのセミナーに参加予約をすることになります。
話を聞くと、ワールドベンチャーズという海外の旅行会社のMLMです。

集客しなくていい、知人に声かけなくて良いということです。
なぜならクラウドワークスなどで仕事をしたいと応募のあった人を登録させることで稼ぐことができるから
というのです。

確かに、買う気のない人に物を売るのは難しいです。
保険営業でもこちらから声をかけて売るのは難しいですが、
保険の窓口などに自ら来てくれる場合は売りやすいです。

商売において顧客を見つけるのが最も難しいのです。
だから、集客の部分に会社はたくさんお金を払うのです。
そのため、保険の窓口や銀行窓口で保険を売っても報酬は微々たるものです。
買う気のある人に物を売るのは簡単だからです。

話が逸れましたが、要するに最も大変で手間のかかる「集客」をしなくていいというのは
大きなメリットの一つであると同時に、大きな収入も得られないということでもあります。

クラウドワークスには働きたい人が集まります。

ここに集まって来た人をセミナーに誘導する、というのが仕事内容だと説明されました。
分業制なので、セミナーは他の人が担当するため話せなくても大丈夫ということでした。

「先週一週間で19人の成果を上げた人がいます」
「4人送り込めば月々の会費は無料になります」
「月に4人のハードルは低いです」

とはいえ、始めるためには約6万の費用がかかります。
そこに抵抗があって質問しました。

「何人も登録させることができるというのがイメージできないです」
「簡単に釣れますよ」
「う〜ん」
「悩んでたって答えは出ません。やってみてダメならやめればいいんです。
クーリングオフもありますから」

怪しいなと思いながらもクーリングオフできるならいいかと申し込み。
費用は6万だけど、FX口座申し込みで3万戻るなら実質3万か、ということで。
解約前提でネタにしよう、万が一稼げたらラッキーくらいの気持ちで。

ワールドベンチャーズのMLM作業手順はこれ

それからの手続きはLINEに届いたURLから行いました。

・必要なアプリのインストール
・キャッシュバックのためのFX口座申し込み
・情報交換のためのLINEグループ登録
・作業手順を説明した動画の視聴

まずFX申し込みで後悔しました。

最大30社から五月雨式に大きな書類が届くとのこと。
FAX対応が必要なものもあり、本人確認だけでも相当な労力だと思いました。

確認しなかった私もいけないのですが、一社申し込むだけだと思ってたんですよね。
30社で3万なら一社当たり1000円です。
特別高単価でもありません。

もう、報酬いらないから全捨てしようと思いました。
もともとFXやる気ないし。

あと、この案件の説明に「証券会社から電話が来ても出ないように」
との注意書きがあるんですよね。
その時点でやばい匂いがプンプンです。

唯一の救いはセミナーの担当者から
『FXなんてやったらダメですよ」
と言ってもらえたことです。
もともとやる気はありませんが。

その後後悔したのが、情報交換のためのLINEグループ申し込み。
自分と同じくこのMLMビジネスを始めた人たちの情報交換の場のようです。

「〇〇県在住の〇〇です、よろしくお願いします」

と挨拶するように言われ、投稿すると
同じ文章の様々な人からの挨拶がエンドレス。

中には「おめでとうございます」(MLMビジネス参加おめでと的な)
と言われる人もいて、怪しさ満点だなと確信。

あまりにも通知がうざいので通知オフしてもスマホを確認すると何十件も溜まってるのに辟易。

極め付けが作業手順を説明した動画視聴。
5つありましたが、クラウドワークスでの募集の仕方を細分化したものでした。

まずは「偽電話番号の取得方法」であり、もうこの時点で詐欺でしかないと確信しました。
クラウドワークスで仕事を募集するための電話番号が必要で、
そのための偽番号を取得するための手順が延々と解説されていて、しかも取得には費用がかかるとのこと。

偽番号取得にも抵抗あるのに金とるんかい!と。

この先の動画は、クラウドワークスで募集する際のノウハウでした。
ダミーの名前住所メルアドを、紹介されたスプレッドシートから選択し、テンプレートの募集文を投稿するというもの。

クラウドワークスだけでなくランサーズやメルカリなど、
様々な募集ができる情報サイトでのフィッシングの手法が公開されていました。

とてもやる気にはならず、「できないのでクーリングオフについて教えて欲しい」
というと「まだ何もやってないのにどうしてできないんだ?』みたいなことを言われ、
手法が詐欺的で人に勧められないし自分もやりたくないと答えました。

これ以上は議論したくないので返信しませんでしたが、
クーリングオフはメールが届くのでそのように、と言われ実行しました。

調べると、ワールドベンチャーズで被害にあわれている方は一定数いるみたいですね。
退会しようとしても英語なのでわかりにくい、とのことですができなくはありません。

検索すると退会申し込みの雛形があるのでその通りに返信するだけです。
注意点としては名前をローマ字表記にすることです。
これで送信するとすぐに自動返信メールが届きます。

●ワールドベンチャーズのクーリングオフはできても英語での登録代行手数料五千円は戻らない

この時点で完全に詐欺ですよね。
この説明をしないのはとても卑怯だと思いますが、騙される方も悪いとしか言いようがないです。
勉強代だと思って今後気をつけるしかないです。

はい、結構凹んでいます・・・

でも、情報発信をすることで少しでも騙される人が減ルことを望むばかりです。

実際は勉強代五千円以外にも精神的にとても消耗したり、
セミナー〜各種登録の時間をクラウドワークスのまともな仕事に当てていたらそれなりに
稼げていたことを思うと残念でなりません。

また、登録したのは金曜だったのでその夜にクループラインが届き、
「週末は規制がかからないので一気に釣りましょう!
金曜夜〜日曜はかなり釣れます、一気に釣りましょう!」

という内容で心底嫌悪感を抱きました。

騙されないためには防御力を高めるしかない。

●教訓

少しでも怪しいと思ったらクーリングオフに惑わされずに断る勇気を持て!

ちなみに実際稼げるのか?というと私はやっていないのでわかりませんが、
稼げたとしてもかなりのグレーゾーンです。

偽の電話番号を取得し、クラウドワークスなどで本来禁止されているMLMを
堂々とやる度胸と図太い精神がないと無理だと思います。

私は実際登録した後に30社からFX書類が届くとか、解約しても代行手数料5000円は戻らないとか
LINEの通知が鳴り止まないなどのことがわかっていれば絶対にやらなかったっと思います。

サウザーラジオでも言われていますが、

・資本主義社会では全力でカモろうとしてくる
・稼ぐには自分より頭の悪い奴をカモにして騙すしかない

ということが身に染みてわかりました。
毎日ラジオ聞いてるのに騙されちゃう私はまだまだだなと感じました。

もっと勉強して、防御力高めていきます。

以上です。

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。