ミニマリスト

アウターを全部断捨離するための寒さ対策3つ

アウターを全部断捨するための寒さ対策3つ

 

クローゼットの中で一番スペースを取る乗って、アウターですよね?

ダウンジャケットとかコートって、生地も分厚いのですごい存在感です。

 

試しに一度全てのアウターを出して見たら、クローゼットはとてもスッキリしました。
で、考えました。

 

「アウターなしで冬を越すことはできないものか?」

 

ただ、当たり前ですが寒いという問題点があります。
逆に言えば寒さ対策さえできれば、アウター全処分してスッキリさせることが可能なのです!

ここでは、私が実際にアウターを0にできた方法を書いていきます。

 

まずは住んでる地域が大切です。
いくら寒がりじゃなくても山の上とか北海道や東北は
アウターなしは辛いんじゃないかと思います。
住んだことないのでわかりませんが。

 

私は愛知県の平地なので大丈夫でした。
地域条件をクリアできたらポイントは3つです。

・足袋ソックスor5本指ソックスを使う
・ねこはんてんで防寒
・ストールを使う

 

私は真冬でもスカートに靴下のみで、タイツははきません。

礼服やスーツ用に数本残してありますが、

寒さ対策に足袋ソックスor5本指ソックスを使っています。

 

●足袋ソックスor5本指ソックスを使う

足の指と指の間には八風(はっぷう)というツボがあり、
刺激することで血流を良くして足を温める効果があります。

足袋ソックスや5本指ソックスはこのツボを自然に刺激できるので冬でも暖かいです。
足裏の蒸れ防止にもなり、私はこれしか履けなくなりました。

5本指は履く時や洗濯して干す時に大変なのと見た目がいまいちなので足袋ソックスを愛用しています。

 

●ねこはんてんで防寒

ねこ半纏(はんてん)って知ってますか?

このように背中だけを覆うはんてんで、
信州・南木曽町の伝統工芸品です。
なぎそねこが有名みたいですね。

軽いくて薄いので肩が凝らず、服の中に来てもモコモコしません。
なのにあったかいんです!

まさに「背中に布団を背負ってる」状態です!!

 

これ無しと有りでは寒さの感じ方が全然違います!

冬場はフランネルシャツとニットの間にこれを着て、
外出する時はストールを使う事もあります。

 

私は地元の手作り朝市で初めて見るまで知らなかったのですが、

もし興味があれば

普通の店では見かけないので南木曽に行くか通販をお勧めします。

 

 

 

●ストールを使う

 

アウターってかさばるので、
出先で脱いで持って歩いたりするのにも不便ですよね。

 

ストールの方がコンパクトにたためるので外出先でも邪魔になりません。

ちなみにストールはカシミヤかウールをお勧めします。
アクリルの方が安いですが、
風を通して寒いし、毛玉になりやすいし、静電気もすごいので使いにくいです。

 

ちなみに画像の、赤いストールはこちらのです。

ちょっと薄めですが、滑らかで品質はとても良いと思います!

 

・・・て、久々に見たら私が2年前に買った時よりも安くなってる><

確か2016年12月当時は12800円くらいしました。

よく売れてるから値下げしたんでしょうか。

 

 

ということで、アウターを断捨離するポイントは

・足袋ソックスor5本指ソックスを使う
・ねこ半纏で防寒
・ストールを使う

 

ということになります。

ですが寒さの感じ方は人それぞれです。

まずは自分なりの方法で実際に冬を越せるか実践してみて、
大丈夫そうなら処分すると良いと思います。

以上、私がアウターを全部断捨離するために実践した方法でした。

関連記事

女ミニマリストの秋冬服全17着公開
少ない服で過ごす5つのメリット

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。