投資信託

公共料金をクレジットカードで支払って賢くポイントを貯めよう

公共料金をクレジットカードで支払って賢くポイントを貯めよう

電気代、ガス代などの公共料金をクレジットカード払いできることをご存知ですか?

毎月必ず発生する固定費をクレジットカードで支払えば、
利用明細で一括管理できるし、ポイントも貯まります。

光熱費の合計が月1万なら、還元率1%のクレジットカードで100ポイントたまる計算です。

ここでは公共料金をクレジットカードで支払う際の手続きや注意点について解説します。

・公共料金がクレジットカード払いできるかどうかは個別に確認
・口座振替割引とポイント還元率を比較してお得な方を選ぶ
・利用限度額、有効期限切れ、引越し時の解約忘れに注意
・ポイント還元率の高いクレジットカードで貯める

●公共料金のクレジット払いは個別に確認

公共料金をクレジットカード払いにするには電力会社やガス会社などに直接問い合わせます。
会社によってはクレジットカード払いに対応していない場合があるので、確認しましょう。

私も実際に問い合わせ&調べてみると、
電気とガスはクレジットカード払いに対応していたため変更しました。

会社によってはホームページで鉄ぢきできる所もあります。

ただ水道料金は対応しておらず、当面予定はないとのことです。

理由は導入に伴うシステム改修費等の初期経費の発生や、
クレジットカード事業者へ支払う手数料が高いためです。

他の市町村も見て見たところ、水道料金はクレジットカード払いに対応してないところが多い印象です。
ただ対応している市町村もあるので、確認して見て下さいね。

●公共料金クレジットカード払いの注意点

注意点としては会社によっては口座振替割引の方が安い場合があることです。
クレジットカードの還元率と比較して、お得な方を選びましょう。

また手続きから適用されるまで1〜2ヶ月ほどタイムラグがあります。
夏場や冬場の高額な電気料金でもしっかりポイントを貯められるよう、
思いついたら即手続きしましょう。

クレジットカードの限度額や有効期限の確認、引越し時には忘れずに解約することも重要です。

●公共料金をクレジット払いにするなら高還元率のカードにしよう

せっかく毎月の固定費をクレジットカード払いにするなら、還元率の高いカードを選ぶと良いですね。
また、溜まったポイントが使いやすいかどうかも重要です。

オススメは、楽天カードかYahoo!Japanカードです。
どちらも還元率1%で、楽天市場やYahoo!ショッピングでポイント消費することができます。

楽天市場やYahoo!ショッピングなら、品揃え豊富で何でも買うことができるので便利です。
私は先日ポイント消費で業務用紅茶を買いました。


今ならカード発行で8000ポイント貰えるのでさらにお得です。

また楽天ポイントは投資信託の購入にも使えるので、ポイントの現金化もできてしまいます。
投資信託について詳しくは、こちらの記事を参考にして下さい。



●まとめ

公共料金のクレジットカード払いについてポイントは4つです。
同じ料金を支払うなら、賢くポイントを貯めましょう。

公共料金以外にも、スマホ代や保険料もクレジットカード払いにすると良いですね。

・公共料金がクレジットカード払いできるかどうかは個別に確認
・口座振替割引とポイント還元率を比較してお得な方を選ぶ
・利用限度額、有効期限切れ、引越し時の解約忘れに注意
・ポイント還元率の高いクレジットカードで貯める

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。