ミニマリスト

女ミニマリストの冬服全7枚を公開

女ミニマリストの冬服全7枚を公開

12月に入り、冬物の服の出番が増えました。
ミニマリストにとってはかさばる冬物をどう選ぶか悩むこともあると思います。

私の冬服は、全部で7枚です。
女性にしては少ない方だと思います。

この記事では、私が実際に来ている冬服7枚全てを紹介します。

・白シャツ+スカート+カーディガンが基本
・寒い時にはアウターやストールを羽織る
・さらに寒い時にはねこ半纏を使う
・色を減らすと服の数を減らせる

●白シャツ+スカート+カーディガンが基本

・白シャツ2枚
・シルクスカート2枚
・薄手カーディガン1枚
・中厚手カーディガン1枚
・綿アウター1枚

これが私の冬服全てです。

写真の白シャツは同じものが2枚あります。
中厚手カーディガンと綿アウター以外は春秋にも兼用しています。

このほかカシミヤのストールを1枚持っています。

シャツは無印良品のオーガニックコットンで、毎日洗濯するため2枚で足りています。
天気の悪い日は車で2分のコインランドリーを利用するため、乾かないということもありません。

カーディガンとスカートは気分や気候に合わせて交互に来ています。
洗濯は週に1回位です。

●買ったばかりのユニクロのウルトラライトダウンを手放す

綿アウターは花粉の季節用に買い足したものです。
実は3つの方法で増やさない!服の減らし方で紹介したユニクロのウルトラライトダウンは手放しました。

花粉用に買ったものの、やはりデザインがあまり好みでないのと、静電気が気になるからです。
静電気の起きない冬服選びで紹介したように、静電気は花粉だけでなくウイルスやほこりも引き寄せるため、風邪やアレルギーの原因になります。

探すと良い感じの綿素材のジャケットがあったため、花粉対策にはこちらで対応することにしました。
ユニクロのウルトラライトダウンは新品未使用のため、メルカリで高く売ることができました。

花粉対策の服選びについて詳しくはこちら
花粉が付かない服選びのポイントは静電気とフワフワを避けること

●寒い時にはアウターやストールを羽織る

室内は暖房で温めているため白シャツ+カーディガンで問題ありません。
ですが外出時には、アウターやストールを羽織る時もあります。

生活スタイルによってどの程度の防寒着が必要かは分かれますね。

私は保育園の送迎と買い物くらいしか外出しないため、室内と車のわずかな区間さえしのげれば良いです。
そのため厚手のニットや分厚いアウターは必要ありません。

それに気づいたため、昨年着ていた3枚のウールやカシミヤのニットを全て手放しました。
今の所問題なく過ごせています。

ですが屋外で長時間活動したり、歩きや自転車の距離が長い場合はしっかりとした防寒対策が必要になるでしょう。
この辺りは、ご自分の生活スタイルと相談して考えると良いです。

ちなみに、2枚持っていたストールは1枚手放しました。
ストールを使う期間は短い上使用頻度もそれほど多くなく、一枚で十分だと判断したためです。

●さらに寒い時にはねこ半纏を使う

今年の冬はまだ出番がありませんが、もっと寒くなったらねこ半纏を使います。
ねこ半纏とは、背中だけをわたで覆う簡易型の半纏です。

薄くて軽いのですがとても暖かく、袖がないので肩もこりません。

カーディガンとシャツの間に着れば服に隠れるのでコーディネートの邪魔にもなりません。
ずっとつけていても気にならないのに、お布団を背負っているように暖かいのでおすすめです。

 

●色を減らすと服の数を減らせる

服の数を減らしたいと思ったら、色を減らすことが近道です。
色の数が増えると、コーディネートの幅は広がりますが、複雑さも増すからです。

杉山律子著・クローゼットは3色でいいにもありますが、全身のコーディネートを3色以内にするとまとまりが良く、簡単にオシャレに見えるようになります。
基本は白+黒orネイビー、そこにベージュやグレー、カーキなどの色を合わせます。

 

モノトーン+1色というイメージですね。
私もこれを機に、赤をコーディネートから減らしました。
代わりにグレーのカーディガンを投入し、全体的に落ち着いた印象となりました。

赤を減らすことでコーディネートもしやすくなり、カーディガン2枚、ストール、バッグとアイテムも手放すことができました。
今は減らしたいものはすぐにメルカリで売れるので手放しやすいですね。

●まとめ

私が実際に来ている冬服7枚全てを紹介しました。
冬のワードローブの参考にどうぞ。

・白シャツ+スカート+カーディガンが基本
・寒い時にはアウターやストールを羽織る
・さらに寒い時にはねこ半纏を使う
・色を減らすと服の数を減らせる

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。