仮想通貨

コインチェック(Coincheck)ででスマホアプリから口座開設する詳しい手順

コインチェック(Coincheck)スマホアプリから口座開設する詳しい手順

コインチェックでの口座開設はスマホアプリかPCから手続きできます。
スマホアプリからの登録だと「かんたん本人確認」が利用できるので利用開始までスムーズです。

この記事ではスマホアプリから口座開設する手順をわかりやすく解説します。
ブラウザ(PC)から解説する場合はこちらをご覧ください。

・口座開設の流れ

1.コインチェック公式アプリをダウンロード
2.メールアドレスとパスワードを登録
3.各種重要事項の確認&承諾
4.電話番号の認証(SMS認証)
5.お客様情報の入力
6.本人確認書類(免許証など)の提出

まずコインチェック公式サイトでメールアドレスとパスワードを登録します。パスワードは半角アルファベット、数字、記号組み合わせにします。登録をタップすると、登録したメールアドレスに認証メールが届くので、本文にあるURLをタップします。※件名は「登録メールアドレス確認のお願い」です

登録したメールに届いたURLをクリックし、メールアドレスの確認します。

「開いた」「開く」「入手」をタップし、コインチェックアプリをダウンロードします。

アプリををインストールしたら、画面下部の「ログイン」ボタンをタップ。

先ほど設定したメールアドレスとパスワードを入力し、「メールアドレスでログイン」をタップします。

●本人確認

「メールアプリを起動」をタップし、メールに届いたURLをクリックしてログインしたら「各種重要事項を確認する」をタップ。

チェックボックス全てにチェックを入れ、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をタップ→「本人確認書類を提出する」をタップ→電話番号入力後「次へ」→届いたSMSにある6桁の認証コードを入力→名前、住所、その他の基本情報を入力し「次へ」→本人確認書類提出

本人確認はQRコードを読み取ることでカメラが起動します。PCやタブレットなど他の端末があれば表示させて読み取ることができますが、スマホ一台しかない場合はLINEのQRコードの読み取り機能を使います。※iPhoneであれば、Safari画面からQRコード長押しでそのまま開けます

読み取りたいQRコードをスクショするか、画面長押しで画像を保存します。LINEで「友だち追加」画面から「QRコード」をタップします→QRコード読み取り画面で、右上サムネイルをタップ→端末に保存したQRコード画像を選択するとそのまま開くことができます。

現住所の確認「はい」→本人確認書類の撮影「同意して次に進む」→端末からカメラのアクセスを求められた場合は、撮影を許可→ガイドに従って書類と顔の撮影

以上で本人確認は終了です。

●本人確認書類として提出する書類

コインチェックに新規登録には本人確認書類の提出が必要です。

本人確認書類として使用できる書類一覧

運転免許証(表面と裏面)
パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」)
在留カード(表面と裏面)
特別永住者証明書(表面と裏面)
運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のもの)
住民基本台帳カード(表面と裏面)
個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類としては利用不可。

●本人確認終了後、全ての機能が使えるようになる

書類提出は全てオンライン上で完了しますが、本人確認をアプリかハガキどちらで行うかで全ての機能が利用できるまでにタイムラグがあります。

本人確認審査が完了すると、すべての機能を利用できるようになります。

Android/iOSアプリから本人確認書類を提出する場合「かんたん本人確認」の利用可能。
「かんたん本人確認」の場合は審査通過後に口座開設も完了し、全ての機能がご利用可能となります。

「かんたん本人確認」利用できない場合、登録情報の審査通過後ハガキが発送されます。ハガキを受取後、全ての機能が利用可能となります。

※ハガキを受取後、受け取りがシステムに反映されるまでに1・2日ほどかかります。
※ハガキは簡易書留で届くので、不在の場合は再配達の依頼をお願いします。
公式サイト「口座開設の流れを教えてください」 もあわせて参照してください

本人確認終了後、コインチェックで取引できるようになります。
早速日本円を入金して仮想通貨を買いましょう!
買い方はこちらで解説しています→コインチェックで仮想通貨を買う方法

コインチェック
こえふ
元保険屋でシングルマザー。最近はマスクの弊害を伝える漫画を書いてます。生活コストの減らし方、節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。
\ Follow me /