仮想通貨

コインチェック(Coincheck)でビットコインを購入する方法

●コインチェック(Coincheck)でビットコインを購入する方法

コインチェックでは簡単操作で暗号資産が購入できます。

コインチェックで仮想通貨を買う方法は2通りあります。

・販売所(購入)で買う
・現物取引で買う

販売所で買うのは一番簡単ですが、手数料がかかるので割高になります。
そのため少し手間はかかりますが、暗号資産は「現物取引」で買った方がお得です。

「割高でも良いのでサクッと簡単に買いたい」という場合は販売所(購入)画面で欲しい銘柄と数量を入力し「購入する」をクリックすれば購入できます。

●現物取引で暗号資産を買う

実際に現物取引でビットコインを買ってみましょう。
他の通貨でも買い方は同じです。
現物取引で暗号資産を買うには、トップページ中央左の「現物取引」画面を使います。

買いたい銘柄(暗号資産の名前)を▼から選択します。デフォルトはビットコインなので、ビットコイン購入の場合はそのままでOKです。

まずはレートを入力します。指定の銘柄を「いくらで買いたいか」を決めるということです。レートは右側の赤字の数字を選択すると自動で入力されるので楽です。

※画像は左右のレートがズレてますが、撮影にタイムラグがあったためです。実際は選択したレートと同じ数値が自動入力されます

注文量が具体的に決まってる場合は数値を入力します。

でも初めはわかりにくいので、「日本円で〇〇円分買いたい」と入力する方が簡単。
概算の欄に20000と入力すれば、「日本円20000円分買う」の注文ができます。

入力した内容でよければ「買い」→「注文」をクリック。
これで注文が完了しました。

●購入できたか確認する方法

暗号資産が無事購入できたかどうかは、「未約定の注文」か「総資産」で確認できます。

「未約定の注文」を見ると購入できたか確認できます。「未約定の注文」画面で「未約定の注文はありません」と表示されていれば無事購入できたということです。

「未約定の注文」画面でまだ自分の注文が表示されている場合は取引が成立するまで待つか、キャンセルして注文し直しましょう。注文のやり直しは何回でも無料でできるので安心してください。

画面左「総資産」をクリックすると保有してる暗号資産を確認できます。
「総資産」画面に暗号資産が表示されていれば、無事購入できたということです。
コインチェック

こえふ
元保険屋でシングルマザー。最近はマスクの弊害を伝える漫画を書いてます。生活コストの減らし方、節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。
\ Follow me /