ミニマリスト

30代女ミニマリストの夏服全7枚公開

女ミニマリストの夏服全7枚公開

この記事では、女ミニマリストの夏服全7枚公開します。
私の夏服は、全部で7着です。

・ネイビーワンピース(2枚)
・黒ロングスカート
・黒膝丈スカート
・七部袖白シャツ(2枚)
・九分袖白カットソー

少ない服で過ごすポイント

・毎日同じ服でも他人は人の服なんて気にしない
・考える必要がなくて楽
・枚数が少ないのでクローゼットがスッキリ
・服に求める条件を決めると探しやすい

●ユニクロのワンピースがとても良かった

夏はモノトーンコーデばかりです。
ユニクロのコットンドビーペザントワンピース(7分袖)が1,990円でとても涼しく着心地が良いので2枚同じ物を買いました。

襟元のラインも綺麗だし、暑い日には袖を二つ折りにすれば空気も良く通って涼しいです。

あまりにも理想通りだし安いので来年用に3枚買おうか悩みましたが、スペースを圧迫するのでやめました。来年もきっと良いのが見つかるでしょう。

7月上旬現在、黒膝丈スカートと七部袖白シャツはほとんど着ていないのですが、梅雨が明けて本格的な夏になったら出番は増えそうです。逆にロングスカートは真夏には暑いので、猛暑日が続くようになったら出番は減りそう。

●毎日同じ服でも他人は人の服なんて気にしない

今は2パターンを日替わりでローテしてます。

・ネイビーワンピース
・白カットソー+黒ロングスカート

何も考えなくて良いし、着心地も最高なので楽です!

毎日同じ服なんて人目が気にならない?と思われるでしょうが、全く気になりません。
他人は人の服が何だったかなんて気にしてないからです。

あなたは今日すれ違った人の服を全て覚えていますか?
職場や学校で毎日顔を合わす場合でも、特定の人の服を全て覚えてることはないでしょう。

毎日違う格好をしなきゃ!というのは思い込みです。
自分の服のことを気にしているのは自分だけです。

もちろんこだわりを持って選ぶこと、服が好きでたくさん持ちたい、という場合は趣味の一つとして楽しむことができます。
自分が楽しむためであればいくらでもこだわって良いと思います。

私も以前は人目を気にしてなるべく同じ格好が続かないようにしていましたが、自分も人の服なんて気にしてないなと気付いてからはやめました。

詳しくは毎日同じ服を着るのが合理的な5つの理由

●枚数が少ないのでクローゼットがスッキリ

服の枚数が少ないと常にクローゼットがスッキリして快適です。
自分が着てる服と洗濯中の服は入らないため、スカスカになる時もあります。

枚数が少ないと総数の把握もしやすいし、買うときには良く考えるようになるので無駄な買い物も減らすことができます。

●服に求める条件を決めると探しやすい

服の枚数を減らすには自分にとって着やすい条件をまとめておくと探す手間や時間も最小化できます。私が服に求める条件はこれです。

・天然素材100%である(綿、麻、絹など)
・スカートのボリュームが少ない
・首元が開いている
・生地が薄手

毎日同じ服を着るので、着心地が良いことは絶対です。
綿、麻、絹などの天然繊維は通気性吸湿性に優れ、蒸れずに快適に着られます。

毛玉にもならないので長持ちします。
詳しくは毛玉のできる原因と対策/たった1つ気をつければ劇的に毛玉が減る

私はスカート派なのですが、フレアのボリュームは少ない物を選びます。
詳しくはスカート派ミニマリスト、パンツが必要な時は借りる

スカートのボリュームがありすぎると収納スペースを圧迫するし、もたついて動きにくいからです。

首元が開いているのも重要です。
私は首元が敏感で、圧迫感が少しでもあると苦しくて不快だからです。
そのためタートルネックやハイネックは着られないし、マフラーも付けません。

生地は薄手が好きです。
薄い方が動きやすいし着心地もよく、洗濯しても乾きやすいからです。

薄い方が収納スペースの節約にもなります。
真冬でも厚手の服ではなく、薄手の服を重ねています。

空気の層ができるので、十分暖かいのです。
詳しくはかさばる厚手の冬服を処分する3つのメリット

●まとめ

女ミニマリストの夏服全7枚公開しました。

・ネイビーワンピース(2枚)
・黒ロングスカート
・黒膝丈スカート
・七部袖白シャツ(2枚)
・九分袖白カットソー

少ない服で過ごすポイント

・毎日同じ服でも他人は人の服なんて気にしない
・考える必要がなくて楽
・枚数が少ないのでクローゼットがスッキリ
・服に求める条件を決めると探しやすい

こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。
\ Follow me /