ミニマリスト

毎日同じ服を着る5つのメリット

毎日同じ服を着る5つのメリット

毎日同じ服を着るというと、どんな印象ですか?
服を買うお金がないと思われそう、ズボラに見られそうで恥ずかしい、などと思われるかもしれません。

でも毎日同じ服を着るのにはメリットがたくさんあるんです!
この記事では、毎日同じ服を着る5つのメリットを解説します。

・服代や服を選ぶ時間や労力の節約になる
・いつでもお気に入りを着られる
・着回しを考えなくて良くなる
・クローゼットがいつでもスッキリしている
・精神的にも物質的にも開放されて人生の幸福度が上がる

●毎日同じ服で時間とお金と労力を節約

実は毎日同じ服を着ることで生産性が上がります。

アップルの創業者スティーブ・ジョブズやFacebookのマーク・ザッカーバーグは毎日同じ服を着ていたことで有名です。服を選ぶ選択から解放されることで仕事に集中できる時間を増やし、生産性を高めるためといわれます。

毎日同じといっても洗濯しないのではでなく、同じ服を何枚も持っています。
毎日着る服を選ぶのは大変な労力です。

毎日同じ服を着ることによって自然とクローゼットも整うし、美しく統一されたタンスは見ていて気持ちが良くなります。

毎日違う服を着ないといけないというのは思い込みで、他人は自分が思ってるほど何を着ているかを気にしていません。皆自分のことで忙しいからです。

服の枚数が少ない方が労力も減るし節約になります。
毎日同じ服を着ることがおしゃれ、という考え方も広がってきています。

毎日同じということは、常に一番のお気に入りを着ているということです。
気分も上がりますよね。

●着回しは必要ない

雑誌を見ると「コーディネート」、「着回し」というワードがよくあり、何通りの着方ができるか紹介しているものを良く見ます。

でも、着回しって必要でしょうか?

コーディネートや着回しって、複数の服を持ち、毎日違う格好をしないといけないという前提ですよね。
私もかつてはそうでしたが、服を買うときは手持ちの服との組合せを考え、より着回し力の高いものを選びます。

でも、色んなコーディネートができたところで100点満点の組み合わせってせいぜい1〜2通りです。実際は7通りくらいコーディネートができても、ほかの5〜6通りはせいぜい60点〜70点なのです。

合わなくはないけど、ちょっと微妙…なコーディネートで一日過ごすと、なんだか気分も微妙になりませんか?
だったら無理に着まわす必要なんてないのです。

つまりワンパターンは最強。
それが一番の組み合わせなら、それだけ着れば良いのです。

オールシーズン着られる服の条件とは

●自分なりのワンパターンを決めると自信を持てる

ミニマリストには私服の制服化をしている人も多いです。
学校やお店の制服は毎日同じですが、同じだからって恥ずかしいということはないですよね。

自分なりのワンパターンを決めれば服に悩まず、自信が持てるようになります。
そこに至るまでの試行錯誤が自信を与えてくれるからです。

なりたいスタイルを決めて最小限の服で過ごせるよう、私服を制服にしてみましょう。

20代の頃はまだ自分のスタイルや着たい服を模索する時代なので、無理に絞らなくても良いと思います。流行を追ってファッションを楽しめるのもこの時期です。

ただどんなに服がたくさんあっても、自分の身体は一つしかないし、一年は365日しかなないんです。そのことを意識すれば、本当に着たい服だけを選び取れるようになれます。

大量生産・大量消費の時代は終わり、アパレル業界は大量の在庫を抱えています。
だから雑誌やテレビで着回しやコーディネートをたくさん紹介して買わせようとします。

本当に欲しくて買うなら良いのですが、その価値観は植え付けられたものではないか、客観的に判断することも大切です。

●選択の基準を持つ

女性よりも男性の方が自分のスタイルがみつけやすいかもしれないですね。
服の選択肢が少ないから、女性よりもゴールまでの道のりが短い。

逆に女性は、ある時点で決意をしないといつまでも迷ってしまいそうです。

ミニマリストのしぶさんは22歳という若さで9着の服で一年過ごせることに気づいていてすごいなあと思います。残りの時間とお金をとても有効に使うことができますね。

私もワンパターンが最強であることにあと数年早く気づけてたら、お金も労力も無駄にならずに済んだのにと思います。でも、楽しかったからいいんです。

ショップで色んな服を見たり、どれを着ようか迷う時間は楽しみでもあります。
大切なのは選択の基準をしっかりと定めることです。

毎日同じ服を着れば時間とお金と労力を節約できます。

毎日同じは極端だとしても、シーズンごとに2〜3通りまでパターンを減らせるとだいぶスッキリすると思います。
数を減らせば、自然と洗練されてきます。

飽きがくると思ったら、小物や髪型で変化を付けましょう。
シンプルなコーディネートに、靴やカバン、ストールなどの小物を加えるだけでかなりのバリエーションを出せます。むしろシンプルなコーデでこそ小物の魅力が引き立ちます。

●精神的にも物質的にも開放されて人生の幸福度が上がる

毎日同じ服を着れば服の数は減り、服に悩む時間やお金・労力から解放されます。

人生における面倒事がひとつ減らせるのです。
自分なりのワンパターンは自信を与えてくれますから、人生の幸福度も上がります。

服の数が減れば家の中も自然とスッキリします。
お気に入りだけを選び取る能力があれば、服以外の物も余分には買わなくなるからです。

雑然とした空間はノイズとなり、思考力・集中力を低下させます。
お金持ちの家は広い空間に少しの洗練された物だけが置いてあります。

お金持ちではなくても、物を減らすことによって豊かな暮らしができるのです。

●まとめ

毎日同じ服を着る5つのメリットを解説しました。

・服代や服を選ぶ時間や労力の節約になる
・いつでもお気に入りを着られる
・着回しを考えなくて良くなる
・クローゼットがいつでもスッキリしている
・精神的にも物質的にも開放されて人生の幸福度が上がる

こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。
\ Follow me /