ミニマリスト

家事代行は片付けが苦手な人こそ使うべき4つの理由

家事代行は片付けが苦手な人こそ使うべき4つの理由

「もうすぐ引っ越すんだけど片付けが苦手でなかなか進まない…」という友人に家事代行サービスをオススメしたら、「部屋が散らかりすぎてて人を上げられない…」と言います。

「家事代行の人はそれを解決するのが仕事なんだから、掃除してもらえばいいんだよ。苦手なことは得意な人に任せた方がいいよ。」

とアドバイスし、本人も前向きな様子でした。
この記事では、家事代行サービスは片付けが苦手な人こそ使うべき4つの理由を紹介します。

・家事代行は掃除や片付けで汚い部屋を綺麗にすることが仕事
・苦手なことはお金で解決して人に任せた方が理的
・家事代行で得られるのは綺麗な部屋だけでなく時間とストレスからの解放
・家事代行の仕組みは外食と同じ

●部屋が汚くて呼べないのは矛盾している?

「部屋が汚いから呼べない」

これは人を家に上げる際に最初にぶつかる壁ですが、そんなこと気にしなくて大丈夫です。
部屋が汚いのを掃除や片付けで解決するのが家事代行の仕事なんですから。

美容院に行くのだって、髪が伸びてきてだらしなく見えるのを綺麗にしたいからです。
髪が伸びきってるのが恥ずかしいから美容院へ行けないなんてことはありませんよね。

自分の苦手な部分を綺麗にするためにサービスを利用することは悪いことではありません。
快適な部屋を手に入れるためにも、どんどん利用しましょう!

●苦手なことや嫌いなことをわざわざやる必要はない

人には得意不得意があります。
仕事はもちろん、家事でも同じです。

私は掃除や片付けは得意ですが、料理はあまり好きではありません。また掃除といっても部屋を綺麗にするのは好きですが、お風呂掃除は嫌いです。苦手なことや嫌いなことは後回しになりがちで、ますます汚くなる悪循環です。

だったら、苦手な家事や嫌いな家事は得意な人に任せてしまえば良いのです。そうすれば効率よく綺麗にしてもらうことができます。

嫌いなことや苦手なことをやるのは苦行です。人に頼めば、浮いた時間を趣味や好きなことに使うこともできます。

掃除や片付けが苦手なら、それを外注することで快適な住空間を手に入れることもできますまた、「いつか自分でやらないといけない…」というプレッシャーやストレスからも解放されます。

●家事代行も仕組みは外食と同じ

サービスの価格や使いやすさよりも、「家事代行を頼むこと自体に抵抗がある」というのが一番のハードルのようです。日本だと家事や育児を外注するという考え方はまだ一般的ではないので、家族の理解を得にくいということもあります。

でも、例えば外食するのに抵抗のある人はあまりいませんよね?

金銭的負担を別にすれば、外食は料理という家事の外注と、美味しいものを食べるというメリットを得るためです。家事代行で掃除や片付けを頼むのも、家事の外注と綺麗な部屋に住めるというメリットを得ることができます。

このように、外食と家事代行は同じ価値観で考えてみると利用のハードルも下がるのではと思います。

●家事代行サービスの紹介

キャットハンド家事代行は研修を受けたスタッフにプランナーが同行し、カウンセリングの後でサービスを受けます。

料金は初回のみ2.5時間で4,980円(税抜)と、一律900円の交通費がかかります。
約6000円で綺麗な部屋に時間と心のゆとりが得られると思えば、使ってみる価値はあるかなと思います。

特に冬場はお風呂掃除やトイレ掃除など、寒いし手が荒れるしでなかなかやる気になれないですよね…
私は掃除や片付けは割と好きな方ですが、お風呂掃除は苦手なのでやってもらえると助かります。
対象地域は東京・神奈川・千葉・埼玉になります。

ユアマイスターはハウスクリーニングのプロと、利用したい人を繋ぐサービスです。
キッチン、ベランダ、窓掃除など頼みたい部分を選んでプロに依頼できます。

ほとんどの家事代行サービスは関東・関西エリア限定ですが、ユアマイスターなら全国対応しています。まずは頼みたいカテゴリから探してみてはいかがですか?


●まとめ

家事代行サービスは片付けが苦手な人こそ使うべき4つの理由を紹介しました。

・家事代行は掃除や片付けで汚い部屋を綺麗にすることが仕事
・苦手なことはお金で解決して人に任せた方が理的
・家事代行で得られるのは綺麗な部屋だけでなく時間とストレスからの解放
・家事代行の仕組みは外食と同じ

こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。
\ Follow me /