マスク論

マスクの弊害を伝える漫画「マスク論」情報ページ

マスクの弊害を伝える漫画「マスク論」情報ページ

Twitterで公開中のマスクの弊害を伝える漫画を収録した本を作りました。マスク着用に疑問を持たない方や、テレビしか見ない方が考えるきっかけになればとの思います。

マスクを外すための絵本「かおのあるせかい」全ページ公開中
マスクしない・できない意思表示カード配布してます
マスクが感染予防にならないことを解説したチラシ配布してます

※目次の「注文フォーム」をクリックすると注文フォームへ飛びます。

●収録漫画

収録漫画は全てTwitterで公開してます。
マスク論はモーメントの1月21日更新分まで収録。マスク警察アンケート結果など文章ページもあります。マスク論2には1月25日〜3月30日更新を収録。

本文サンプルはこちら▼
マスクの弊害を伝える漫画一覧

●マスクは肉体的にも精神的にも悪影響

新型コロナウイルス感染対策として、国民がマスクを着用するようになって一年以上ですが、マスク着用によるトラブルも続出しています。マスク頭痛、肌荒れ、熱中症、高炭酸ガス血症(二酸化炭素中毒)などです。

マスク着用には多くの弊害があるにも関わらず、これらの対策は「こまめに外すこと」「対策グッズを使うこと」など、着用を前提とするものばかりです。

なぜ、「最初からマスクを外そう」とはならないのでしょうか?最初からマスクをつけなければ全ての悩みは簡単に解決するのに。

テレビでは連日マスク着用が当たり前、着けないことは悪いことのように報じます。これを毎日見続ければ、ほとんどの人は外出時のマスク着用は当たり前だと刷り込まれてしまうでしょう。

ですがテレビは視聴率を稼ぐのが仕事で、視聴率を上げるには恐怖を煽るのが最も効果的です。だからテレビの情報は偏っていて、正しい情報や知識が届きづらくなっています。

●どうしてマスクを着けるの?

・感染対策?
感染症は寒くなれば流行り、暖かくなれば収束します。冬に感染者が増えるのは、季節要因によるものでマスクの有無は関係ありません。
マスクの感染予防効果は科学的に証明されておらず、国民に一律に強いる合理性もありません。また厚生労働省のクラスター追跡班によると、感染者の8割は誰にも感染させません。

日本でのコロナ関連死は年間約4,000人です。インフルエンザは関連死は1万人です。でも、冬に全員マスクなんてしていませんでした。死者の少ないコロナはここまで過剰対策するほどの感染症ではありません。むしろ過剰対策による弊害の方が遥かに大きいです。

・マスク警察が怖い?
実際に絡まれることは稀だし、もし何か言われたら「健康上の理由でマスクができない」と返せば良いだけです。マスク着用により気分が悪くなる、肌荒れする、息苦しくて不快なども健康上の理由に変わりないからです。マスク警察について詳しくは85%が被害なし!マスク警察アンケート結果

・人目が気になる?
人は他人のことなんて気にしてません。自分のことで忙しいからです。あなたもすれ違う人の顔をいちいち確認したりはしないでしょう。

●皆がマスクを止めれば外す?

日本人の同調圧力は凄まじく、真夏でもマスク着用率はほぼ100%です。そして、二度目の夏を迎えようとしています。長引くマスク社会に嫌気が差し、そろそろ外したいと思う人も増えているかもしれません。

マスクの常用は多くの弊害を引き起こします。大人でも体に負担がかかるため、子供にとってはもっと苦しいものです。熱中症意外にも?マスク7つのデメリット

精神面にも悪影響を及ぼします。顔が隠れることで子供は発達の機会を失い、人を信頼できなくなります。皆がマスクをする光景を身にすることで、コロナは収束してないと感じます。すると消費マインドも萎縮したままで、景気も回復しません。経済が停滞すると民間の給料が下がり、税収が下がり、公務員の給料が下がりと悪循環です。

感染対策というより同調圧力で、なんとなく従っている人も多いのではないでしょうか。マスクを外す人が増えないと、マスクを着ける人は減りません。皆が着けなくなったら外すという人が大半でも、他人にとっての皆はあなただからです。

●マスク着用を減らすために

マスク着用に疑問を持たない人に、気づいて欲しい。あなたがマスクを着け、周りへの同調圧力を強めることで及ぼす心身への悪影響、子供への負担、経済へのブレーキ…

そのためには正しい知識が必要です。ネットにはマスクの悪影響が書かれた記事もたくさんありますが、ほとんどがこまめに外すなどの対策を紹介してるだけで最初から付けないようにしようとは書かれていません。大手メディアは多数派の反発を恐れてそのようにしか書けないのでしょう。

そこで弊害の多いマスク着用をやめるため、必要な知識や情報をマスク論に分かりやすくまとめました。

・漫画なので文字が苦手な人でも読みやすい
・厚生労働省のサイトで公表されている事実や数字を元に描かれている
・マスクの健康被害については医師や専門家の発信をもとに描かれている
・過激な表現は避けているため配布しやすい

裏表紙には特に訴えたいことや刺さるだろうことをシンプルに文字でまとめています。手渡しする際にこの面を上にして一言添えるのにも使いやすいです。(マスク論2、3の裏表紙はマスクの有害性を解説したイラストです)
実際に購入された方の、マスク論活用方法です。

・親や配偶者、子供など家族間での認識の違いを埋める
・友人、知人へマスクの弊害を伝えたいけど全て説明するのは大変だからマスク論を渡す
・学校の先生や幼稚園の先生へ渡して、子供へのマスク着用強制をやめてもらう
・職場の休憩室に置いて自由に手に取れるようにする
・行きつけのお店や美容院等に渡して正しい知識を広める、店頭に置いてもらう
・お店を経営してる場合は店頭に置いて、誰でも自由に手に取れるようにする

このように親しい人との情報共有や、マスク着用ルールの撤廃や緩和を求める際に提出する資料としてもお使いいただけます。

マスク着用を減らすため、ぜひご活用ください!マスク論は現在3巻まで販売中です。

●マスク論 A5サイズ 本文78ページ(第5版)
・マスク常用による健康被害の具体的な内容についてメインに解説しています。
・Twitterモーメント1月21日更新分まで収録
・1冊700円、10冊以上で単価600円

●マスク論2 表紙フルカラー 本文56ページ

・マスクをつけなくて良い理由、飛沫を飛ばしても問題ない理由、人目対策をメインに解説しています。
・Twitterモーメント1月25日〜3月30日更新分を収録
・1冊700円、10冊以上で単価600円

●マスク論3 表紙フルカラー 本文56ページ

・マスクの汚さや健康被害の詳細、マスクを外すためのマインド、ストーリー漫画でマスクを外すと見える世界などを解説。
・Twitterモーメント4月7日〜7月13日更新分を収録
・1冊700円、10冊以上で単価600円

【お試し配布セットのお知らせ】
マスク論,マスク論2,マスクは任意各2冊,きんはともだちを1冊,マスク論3を1冊合計8冊セット、通常価格6070円を、4000円送料無料にて提供します。


マスク論やきんはともだち、気になってたけど、現物はどんな感じ?配布用に複数お得に手に入れたい、という方におすすめです。ご希望の方は注文フォームから選択して下さい。

●マスクは任意、きんはともだち、かおのあるせかいも同梱可

●高齢者にも見やすい大判A4サイズのマスク論「マスクは任意」
表紙フルカラー A4サイズ 32ページ 700円
詳細→マスク論ワイド版「マスクは任意」情報ページ

●過度な消毒と手洗いが病気に弱くなることを解説した絵本「きんはともだち」
全ページフルカラー 32ページ  A4サイズ1000円
詳細→消毒と手洗いの絵本「きんはともだち」情報サイト

●マスクを外すための絵本「かおのあるせかい」
全ページフルカラー 32ページ  A4サイズ1700円
詳細→かおのあるせかい情報サイト

●マスクに関する論文へのリンク

マスク論作成にあたり参考にしたサイト、書籍、論文へのリンクへの一覧はこちらです
マスク論参考資料へのリンク

●送料とお届け方法について

送料は冊数によって変わります。

1〜4冊 スマートレター 180円
5〜10冊 レターパックライト 370円
11〜12冊 レターパックプラス 520円
13冊以上  ゆうパック60サイズ 690〜1310円

A4サイズマスク論「マスクは任意」や消毒と手洗いの絵本「きんはともだち」マスクを外すための絵本「かおのあるせかい」と一緒にお届けすることもできます。同梱希望の場合、合計冊数により送料が変わります。
※厚みが大きいのはマスク論ときんはともだちA4なので、組み合わせ次第では10冊以上でもレターパックライト、12冊以上でもレターパックプラスに入ります。詳しくは注文フォームにてお問い合わせ下さい。

10冊まで→レターパックライト(370円)
12冊まで→レターパックプラス(520円、対面渡し)
13冊以上→ゆうパック80サイズ(910円〜)

マスク論ワイド版「マスクは任意」情報ページ
消毒と手洗いの絵本「きんはともだち」情報サイト
マスクを外すための絵本「かおのあるせかい」情報サイト

・愛知県からの発送です。
・ゆうパックはお住まいの地域や冊数により料金が異なります。
・スマートレターは追跡サービス・土日の配達はありません。

・レターパックライト→370円、追跡サービスあり、郵便受け
・レターパックプラス→520円、追跡サービスあり、対面渡し、速達扱い
・土日祝も可能な限り発送致します。

※配送についての希望はメッセージ欄にてお知らせください。
・ゆうパックでの配送で、お届けの希望時間指定がある場合
・4冊以下でレターパック、12冊以下でゆうパックでの配送を希望

●お支払い方法について

お支払い方法は銀行振り込みで、振込先金融機関は三菱東京UFJ銀行とゆうちょ銀行です。

・注文の流れ

注文フォームに必要事項を記入して送信

商品代金と送料を合計した振り込み金額と、振込先が返信されます

10日以内にいずれかの金融機関に代金をお支払い下さい

入金を確認次第、発送通知メールをお送りします。
(購入者向けダウンロードサイトのパスワードも同時にお知らせします。)

お届け

※返信メールはPCからGmailで送信しますので、受信できるアドレスをご記入ください。
※先払いが基本ですが、懇談やイベントに間に合わせたいなど緊急の場合は後払いでも対応しますので、メッセージ欄にご記入ください。
※振り込み手数料はご負担下さい。三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行は同行にインターネットバンキングをお持ちの方は手数料無料です。
※振込先の返信メール送信日より10日以内の振込をお願いします。

●注文フォーム

マスク論の注文は以下のフォームから承ります。仕様によりまとめ割がフォーム内では反映されませんが、振込先とともに正しい合計金額を返信させていただきます。宜しくお願いします。

※24時間以内に合計金額と振込先を記載した返信メールが届かない場合は、お手数ですがmayui0567@gmail.comまで問い合わせください。また、迷惑メールに入っている可能性がありますのでご確認ください。

※エラーになり送信できない不具合が報告されています。お手数ですが、エラーになる場合はmayui0567@gmail.comまで以下をコピペして必要事項を記入してお送り下さい。

件名「マスク論注文」
・お名前
・メールアドレス
・郵便番号
・住所
・注文冊数
・振込人名義とお届け先のお名前が異なる場合は振込人名義を記載
・電話番号
・マスク論ワイド版「マスクは任意」や消毒と手洗いの絵本「きんはともだち」と同梱希望の場合はそちらの希望冊数と希望サイズもお知らせ下さい。

お手数ですが、宜しくお願いします。

こえふ
元保険屋でシングルマザー。最近はマスクの弊害を伝える漫画を書いてます。生活コストの減らし方、節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。
\ Follow me /