ミニマリスト

女性ミニマリストの夏服全7着公開

女性ミニマリストの夏服全7着公開

2019年の夏服全7着を公開します。

・ワンピース2枚
・ジャンバースカート1枚
・カットソー1枚
・シャツ2枚
・スカート1枚

合計7着

●1シーズン10着以内が目安

女性ミニマリストの夏服枚数を調べてみると、10着前後の方が多いようです。
「フランス人は10着しか服を持たない」にもあるように、1シーズン10着というのが一つの目安かなと思います。

私は数えてみたら7着でした。
私はスカート派で、パンツは一枚も持っていないため平均よりは若干少なめのようです。

●Tシャツは全部断捨離

昨年はTシャツを3枚持っていたのですが、今年は全て断捨離しました。
Tシャツというアイテムが私には合わないなと感じたためです。

夏服断捨離・白Tシャツは難易度高かった件

Tシャツは主に夏にしか着ませんが、夏はリネンのシャツやワンピースを着る方が好みです。
昨年も着る回数が少なかったなと思い、全て処分しました。

そのため全体のアイテム数も少なくすることができました。

●夏は基本的にワンピース

梅雨明けでぐんぐん気温が上がり、暑さでバテ気味の日が続きます。
一年で一番暑いこの季節は、上下別れた服よりもワンピースの方が快適です。

上から下まで空気が通って、2ピースの服よりも涼しく過ごせるためです。
白シャツも着たいので少し前に買い足したジャンバースカートも活躍してます。

●やはり万能な白シャツ

写真にある2枚の白シャツは同じものです。
リネン100%の七分袖で、丈も短めなので羽織としてもスッキリ着られます。

真夏は暑いので袖を折り曲げて五分袖にして使っています。
冷房の効いた室内では腕が冷えないし、リネン素材なので通気性もよく快適に過ごせるためです。

ノースリーブのワンピースの上に着て羽織にする時もあります。
白シャツはたくさんの商品があるけど、丈が長いと羽織として使った時にダボっとして見えるので丈短めを選ぶようにしています。

パンツスタイルに合わせるなら丈長めでも良いのでしょうが、私はスカートオンリーなので手持ちの白シャツは全て丈短めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ICHI(イチ)SHリネンシャツ 送料無料
価格:6372円(税込、送料無料) (2019/8/6時点)

楽天で購入

 

オールシーズン服の選び方3つのポイント

●色柄を入れたいときは手ぬぐいを使う

基本的に白か黒が中心となるためとてもシンプルです。
コーディネートに色や柄を入れたい時にはカバンや靴をアクセントにしています。

夏であれば汗拭きにもなる手ぬぐいをストールのように巻いています。
日差しが暑い時には頭に乗せて日よけにもなるので便利です。

●夏服はリネン素材が中心

夏といえばリネンです。

私はリネン素材が大好きなので写真の7枚もジャンバースカート以外は全てリネン100%です。
ジャンスカのみ、綿との混紡素材のコットンリネンです。

リネンは通気性・吸湿性抜群でとても快適に過ごせます。
生地も丈夫で選択に強く、使うたびに柔らかくなるので「育てる生地」とも言われています。

夏はショップを眺めてもリネン素材の服が豊富になるので夏服選びの参考にしてみて下さい。
詳しくは夏に最適なリネン服の特徴と選び方を熱く語る

●まとめ

2019年の夏服全7着を公開しました。
女性のミニマリストの方の参考になればと思います。

・ワンピース2枚
・ジャンバースカート1枚
・カットソー1枚
・シャツ2枚
・スカート1枚

合計7着

ABOUT ME
こえふ
こえふ
保険の不必要性を説く保険屋。 未婚シングルマザーが実践する生活コストの減らし方を解説します! 節約・投資・保険・ミニマリストなどお金に関するお得な情報を発信中。